施設訪問第2弾

24日(水)「コールあさつゆ」の施設訪問第2弾。場所は我が母が入所している小野田の施設。出し物は前回の宇部でのものと同じ。でも前回の会場は広くてゆったりとしたスペースが取れたが、今回は狭い会場でやや窮屈ではあった。でも喜んでもらえたのは確か。一日置いた今朝、感想を聞きに行ってきた。私の顔を見るなりおなじみのおばあちゃん達から「良かったよ!楽しかったよ!」「踊りの人の(フラダンス)手が生ちょったよ」「一つもあきんじゃったよ」そして「あんたア話が上手じゃの」とお褒めの言葉。いつも無表情か不機嫌な母も、喜んでくれていた。男性がやや多い施設なので、どんな風に受け入れてもらえるか少し心配だったけれど、最後に全員で歌った“みかんの花咲く丘”の時には立ち上がって手をたたいて歌ってくれ私たちも嬉しかった。今朝の訪問の時は入浴中で話は聴けなかったけれど、次に私が行ったときはハイタッチになるだろう。私たちの次回の訪問も先 もう決まっている。ここはもっと狭いデイサービスの施設なので、フラは無し。どんな会になるかお楽しみ。

追い越しちゃった

19日はポンコさんの7ン歳の誕生日。パンパカパーンあまりうれしくないけどネ。お嫁ちゃんが例のごとく花束をもって「お母さーん・おめでとうございます!」と、やって来た。
IMG_173817・誕生日1
          
早速花瓶に入れ涼しい玄関へ
 IMG_174117・誕生日2
いつもありがとネ
今日で我が夫ちゃんを追い越してしまった。夫ちゃんの年齢は永遠にあの日のままだもんね。(´。・ωq)(pω・。`)
いつ会えるかわからないけれど、逢えた時ニコニコできるよう、それまで頑張らなくちゃ!!

17回忌

先日の日曜日、義父の17回忌の法要を我が家で行った。義母は夫の法要なのに「そねーなことはせんでええ」と言う。長男の嫁としてはそうはいかないので、私の長男家族と次男とで“南無釈迦無尼仏”としおらしく仏壇の前で首を垂れ、あとは昼食会へGOO!義母の入所している施設のすぐ前のお食事処で、会食と決めておいた。義母もかねがね「なんかおいしいものが食べたい」と言っていたのでちょうど良い機会と、ここに設定していたのだ。ところが、迎えに行くと例のごとく「わたしゃ行きとうない。一回ぐらい食べんでもええ」とのたまう。私、ハイハイ解ったそいでも孫たちも一緒じゃけん行こう。と、誘い出す。全く素直じゃないから手のかかること。アアで、食事会になったみんなビックリポン!あれだけ欲しくない、食べんでもええ、と言っていたのに食べること食べること!!ご飯もみんなと同じ量のもの、お刺身もパクリ、お煮しめも、肉も次々と食べる。みんなをびっくりさせた食事会がお開きになり、部屋に送って行ったら、また、例のごとく「おいしかった・嬉しかった」そしてありがとうという。最後はいつもこうなるのだから、最初から素直に“ホンジャ行こうか”と言ってくれたら、私は本当にうれしいのだが( ^ω^)・・・。こんな言葉は生涯むつかしいおばばさんです。
   バアさんお婆さん
こんな感じ煮なってくれたらなーー。ま、歳が歳だから仕方ないか。私が笑顔でガンバルッペ

施設訪問

宇部で活動しているコーラスグループ・名称は「コールあさつゆ」。私の心休まる合唱仲間だ。このグループとメンバーの一人が活動しているフラグループとで、老人施設の誕生会にゲストとして訪問してきた。今までも何回か様々な施設を訪問したきたが、今回のように大人数の会で広い会場は初めての経験だったので、いつもキーボードを操作しながら、歌の指導をしてくれているリーダーも少々不安げだったが、結果としてはこの訪問は成功だった(と思う)
IMG_1725温泉ホーム1
                              IMG_1726温泉ホーム2

おしゃべり担当は不肖ワタクシ、ぽんこさんで「お誕生日おめでとうございます。何歳になられました?ン、70歳」で皆さんの気持ちがこちらに一斉に向かってくださりオープニングは“みかんの花咲く丘”。汽車ポッポではリーダーの汽笛がマッコトうまくて歌う方も聞く方も笑顔満開。フラグループは“涙そうそう”t私たちの歌に合わせて“瀬戸の花嫁”を披露
IMG_1730温泉ホーム3
                            IMG_1735温泉ホーム4
最後にここで働く人にもエールを贈る歌を歌い、やや無理矢理にアンコールに持って行き「みかんの花…」を全員で歌っておしまい。帰りかけた時一人の方が「わたしの誕生日は11月なの。その時また来てネ」と言われ、喜んでいただけたのだと嬉しく思った。
心は晴れうちの庭も晴れ。で、話変わってこの前雨が降った日・の前日クレマチスが何を思ったか一つだけ花を咲かせた。そして今クジャクサボテンのつぼみが咲こう待ち構えている。
IMG_173617・クレマチスIMG_173717・クジャク蕾

盲導犬

最近、夕方のウオーキングでちょくちょく出会う黒ラブの幼犬。余りの可愛さに、連れて歩いていらっしゃる男性に声を掛けた。この犬は盲導犬協会から預かっているパピーちゃんだとおっしゃる。ビックリ!こんな身近なところに、パピーウオーカーがいらっしゃるとは!聞くと、福岡の盲導犬協会から預かってるとのこと。早速インターネットで調べてみたらなるほど、あった。その告知板を読んだら”パピーウオーカーになる人が少なくて困っている”と書いてある反対にリタイアした盲導犬卒業生は引く手あまたで”ただいま飼い主さん募集は中止”だそうだ。あの可愛さに負けて養い親になりたい気持ちになるが、私は資格に当てはまらない。リタイア犬も、もう飼うことは出来ない。最後まで責任持てないものネトホホ

盲導犬 パピー盲導犬


いらしゃーい
プロフィール

ポンコ

Author:ポンコ
河野パソコン教室・ポンコ白石
犬2匹・猫4匹・めだか数匹
息子一人・そしてポンコ
好奇心の塊です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR